目指したい姿


大里

 中学2年になった娘がこの度、学習塾に通うことになりました。家から出ることを嫌い、動くことを嫌う娘がとうとうこのままではいけないと感じ通いたいと申し出ました。どこかへ入学できれば勉強できなくてもさほど問題無いと考える私ですが、娘の姿に不安を感じないと言えばウソになり、やっと出たやる気を全面的に応援することに。

 私自身大手塾に通う機会が無かったので、塾とは志望校を決め、そこへ向けての勉強をしながら学習方法のコツなんかも教えてくれ、ただひたすら志望校合格を目指す場所と考えていました。しかし、昨今の塾の傾向なのか、たまたま希望した塾の方針なのか、考えているものとは少し違っていました。

 入塾前の説明に行き、まず塾長さんがお話しされのは、10年20年先のその子の人生を見据え、学習だけではないことも教えていく方針だということでした。成功する人の習慣についての有名なビジネス書を出し、この考えに沿った内容も通常の学習の合間に教えていきます。この方法が合わないとここでは難しいかもしれませんと。

 ちなみにそのビジネス書は成功した人の人間関係や社会において思考や行動についての習慣を記した本でした。私は、子どもには基本的な学習は大切ですが、そのこと以上に人間性や社会性を一番に備えてほしいと考えています。そんな私たち親子にはちょうどいいかもしれないと即決しました。

 人の心を大切に、周りの人を大切にできること。自分の考えをしっかり持ちながらも様々な場面に柔軟に対応できるしなやかさを持つこと。これは私が子どもに目指してほしい姿であり、この塾の方針と多少なりとも合うと思いますが、そんな強くて優しい大人を目指して子どもが頑張れたらどんなにいいでしょう…。そして私自身が目指したい姿でもあります。

 勉強へのやる気が入塾によってどれだけ伸びるかは分かりません。もしかしたら変わらないかもしれません。でも何か一つでも気づきがあれば、目標が見つけられればそれはそれで大事な収穫です。今後の娘の姿を楽しみにしつつ、私自身も一緒に成長していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA