マラソン


 スポーツの秋です。みなさん、スポーツしてますか!

 この秋、ラグビーワールドカップでの日本代表の快進撃は日本中を感動で包みました。予選リーグの最終スコットランド戦のTV中継は2019年最高視聴率だったそうです。残念ながら準々決勝で南アフリカに敗れはしましたが、いい秋の夢を見せてもらえました。

 大石会計で秋と言えばマラソンです。今年も11月の『つくばマラソン』に20名以上が参戦します。女性社員も7名が42.195kmに挑みます。

 ママさんランナーたちは、出勤前にトレーニングしているようです。フルタイムで仕事をして、母親をして、妻をして、その忙しい合間に走るのですから感心します。

 フルマラソンと聞くとハードルが高く感じますが、意外に完走率は高いのです。市民ランナーレベルでも90%以上ですから、事前の準備と少しの根性があれば完走は難しくありません。

 苦しさを乗り越えて42kmを完走したら自信になりますし、生涯自慢できます。そして、意外なことに他人からの評価も高くなります。

 仕事とマラソンを結びつける人は少ないのですが、マラソンを趣味にしている人は比較的仕事の出来る人が多い気がします。辛抱すること、継続することに共通点があるのかもしれません。

 ランニングの効果としては、第一にダイエットです。マラソン大会に参加する女性ランナーは、後姿がとてもステキです。街中で見る女性の平均値をかなり上回っています。

 そして二番目は、精神面におけるプラスの効果です。走っている間は、嫌なことも、楽しいことも考えられません。精神的には無の世界に近いのかもしれません。私も精神的に参っているときこそ走りに出るようにしています。

 皆さまも、どんな効用があるのか走ってみてはいかがでしょうか。ただし、くれぐれも無理のないよう、どこまでも走っていけるくらいのスローペースから始めるのがお勧めです。