人間には欲があります。欲がなかったら、きっと努力なんて出来ないと思います。でも、その欲を丸出しすると世間様から受け入れられません。欲深い人は嫌われてしまいますから。そこが難しいところですね。

 大切なことは、自分と同じように他人にも欲があると思えることです。誰でも頭では分かっているのだけれども、ついつい自分の欲を優先しがちです。

 人生が上手くいかない原因のひとつは、自分の欲を優先させてしまうからなのかもしれません。

 絶対に損をしたくないという欲深い人が多い組織は混乱します。他人との関わりにおいては、少し損するくらいが丁度いいのです。人間も多少他人の気持ちが分り出すと、人のために尽くそうという気になるものです。

 しかし現実的に他人の利害を優先して考える人は少ないので、社会ではそれだけで目立つことになります。周囲からは必ず歓迎されます。

 人生を愉快に過ごそうと思ったら、人に喜ばれる方がいいのです。自分の欲を多少切り詰めて、周りのために使うことがいいのです。

 欲といっても物質的、経済的なものだけではありません。楽をしたい、知りたい、健康でいたい、美しくありたい、安全でいたい、好かれたい、評価されたい、人の上に立ちたい等々・・・・・・前向きな人ほど欲深いものです。毎日が反省です。今日も煩悩との戦いです。