名誉社員


 事務所のご近所のご婦人が逝ってしまいました。穏やかで知性溢れる主婦の方でした。私が尊敬していた方ですので、とても悲しいお知らせでした。

 大石会計は現在の事務所に越して10年目になりますが、その当時から弊社社員が行なう水曜日のゴミ拾いに参加してくださったご婦人です。

 今では社員参加率の高いゴミ拾いも、自主参加のため当時の参加率はまだ8割くらいでした。それなのにご婦人は冬の凍える日も夏の猛暑の日も毎回お手伝いくださいました。参加率はどの社員よりも高かったものです。

 ゴミ拾いは社員にとって多少の義務感があるのだと思いますが、ご婦人にとっては純粋な地域奉仕活動でした。

 8年前から大石会計が開催している論語教室にも、ご婦人は初回から参加されいつも最前列で学ばれていました。お年を召しても教養を深めようとする姿勢には頭が下がったものです。

 出会った当初から大石会計の活動にご理解、ご協力くださったご婦人は、大石会計においては名誉社員の位置づけでした。

 私も、ご婦人のように素敵に年をとれたらいいなと思います。ご冥福をお祈りいたします。