はじめの1歩


 企業経営者に必要な資質のひとつは積極性です。経営には守備的な要素も必要ですが、やはり攻撃的である方がいいのです。気が強く行動力が旺盛な方がいいのです。

 人格的に優れた経営者でしたらなお結構ですが、人間的には、まったくもって尊敬できない人でも経済的には成功している人もいます。

 人が良いだけで成功するのでしたら、世の中は成功者ばかりになります。経営にどちらがより必要かといったら、圧倒的に積極性です。ですから自分を消極的だと思う人は経営者には向いていません。

 攻めるにあたって特に大切なことは、はじめの第1歩です。1歩目がなければ2歩目は永久にないのですから。

 1歩目を踏み出したら、新しい気付きや、予定していなかった出会いに繋がるものです。ですからあれこれ考えずに、とっととやってしまえばいいのです。一番ダメなことは、やらないという決定です。

 経営者には、日ごろから何をしたいのか、どうありたいのかを口にしてもらいたいものです。言語化することで、自分の考えが明確になり支援する人や、一緒に働きたいと思う人が集まってきます。

 私ども会計事務所のスタッフに、是非社長の夢を聞かせてください。躊躇している、迷っている社長の背中を押してさしあげることは私どもの大事な仕事です。