文化継承

LINEで送る

小町

 就職活動をする時に、何を基準に企業を選びますか?

 興味のある業種はもちろんですが、数ある企業の中から「働いてみたい!」と何かに心動かされて今の職場を選んだのでしょうか。

 賃金・雇用形態・社風等、理由は様々だと思います。

 私は転職組で、たまたまご縁があり大石会計事務所にお世話になることになりました。

 前職はまったくの別業種で、まさか自分が会計事務所で働くことになるとは思いもしませんでした。当時の自分には、正直、敷居の高い業種でした。

 この歳で新しいチャレンジができる環境を与えてもらえたことがとにかく嬉しく、社会人1年目に戻って色々やってみよう!と決心しました。

 実際、今までの経験が通用しないことも多く、要領のあまりよくない私としては苦しい時期が続きました。

 ですが、ある意味捨て身で飛び込んだので、自分なりに精一杯頑張ってダメならダメでもいいじゃない、学べることはしっかり吸収して、次に活かそうと、修行期間のように捉えていました。

 転職にあたり、一つだけ決めていたことがありました。

 それは、自分を偽らないですむ環境で働くことです。転職時に代表と初めてお会いした際、受け入れてもらえればいいし、受け入れてもらえなければそれも仕方ないな…となぜか素直に感じました。

 その気持ちは今でも変わらず、企業のトップにこんなに自分を飾らずに気持ちを伝えることができているのが不思議になります。あまりに素直に伝え過ぎて、時には困らせてしまうこともありますが…。

 きっと、いままでの事務所の取り組みや文化がそういった色々とチャレンジできる環境と、飾らずに働ける雰囲気を生み出しているのだと思います。

 次は自分がその文化を守り、新しく入社した方に伝える番になってきたのだなと感じる今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント


上の計算式の答えを入力してください

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA