東京オリンピック

LINEで送る

田中

東京オリンピックの開会式が2ヶ月後に迫ってきました。

世論調査では、再延期や中止を求める声が過半数に及んでおり、このコロナ禍で開催しても大丈夫なのかどうか、アスリートや国民の不安は払拭できていません。

この一年、周りの状況は悪化するばかりで、オリンピックムードも欠いている気がします。 新型コロナが収束してない状況で、「どんな形なら開催できるのか」 という議題に、納得のいく指針を打ち出すタイムリミットが近づいて来ています。

海外からの受け入れは断念し、国内で定員の50%等の案が出ているそうです。たとえ観客数を限っても、入退場や会場周辺で密の状態が生じるおそれは消えず、感染リスクが残ってしまいます。無観客での開催も選択肢として考慮すべきではないかという案もあります。

変異株が主流となり、開催中も国民へのワクチン接種は行われます。医療スタッフの確保はできておらず、大会時の医療体制の見直しや、地域の周辺病院との協力も必要です。

感染者数は増すばかりではありますが、東京オリンピックは成功してもらいたいです。 ウィズコロナで新たな五輪のモデルを作ることと、その方策をアスリート選手や国民に明らかにして無事に開催できることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント


上の計算式の答えを入力してください

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA