成功って


「成功したいですか?」と若者たちに聞くと、当たり前のように「もちろんです」と返ってきます。

「あなたにとっての成功ってどんな状態?」については、「年収1000万円になること」「社会から認められる人物になること」「人間力を高めること」、目標があることはいいことです。

「では、それに向けて何をしていますか?」には全員が、「・・・・」。何もしなければ何も起こりません。

 ポールJマイヤーは「成功とは、自分にとって価値ある目標を予め設定し、順を追って達成していくことだ」と言いました。

 人生が順回転している中小企業経営者を思い浮かべると、実力がダントツで誰もが認める有能な経営者は意外に少ないものです。成果を上げている人とそうではない人の違いは、ほんの僅かな習慣の差でしかありません。小さな目標を辛抱強く達成している人たちなのです。

 ブレイントレーナーの西田文郎先生は、成功には社会的成功と人間的成功とがあると言われます。社会的成功はビジネスの繁栄や社会的地位・名声を得ること、人間的成功は多くの方から愛され穏やかな人生を送っている人たちです。

 ポールJマイヤーの言う成功は、この社会的成功のことです。この頃の頑張りたくないけど幸せになりたい傾向の若者にも、まずは社会的成功を目指して欲しいです。

 多くの人にとって、仕事とは人生そのものだからです。苦しいこともあるけれど、それに比例した達成感があるのが仕事です。人間力は仕事を通して磨かれます。その意味でも会社は大人の学校なのです。

 社会的成功と人間的成功は二者択一ではありません。欲深く、どちらも同時に目指したいものですね。