社会人生活5年が経って

LINEで送る

小作

 4月になり、年度初めとなりました。

 大学を卒業してからあっという間に5年が経ち、振り返ってみると社会人になって色々な経験をしたと思います。

 就職してすぐに車を購入するために初めての借入をしたり、訪問販売から分譲マンションの契約を取ったり、祖父が亡くなり養子になっていたことが分かり相続を経験したり、転職をしたり、投資家の方と出会えたりと、価値観も変わり年齢のわりに結構色々な経験をしていると思います。

 それに伴い、仕事でも自分にできることが増えてきて面白いし、充実感もあります。

 最初の営業部長に何度も言われ、今でも私の中で社会人として働いていく上で大事だと考えていることがあります。

 それは「自己投資しなさい」というものです。これは不動産や株式への投資ではなく、誰でもすぐにできることです。

 毎日平気で革靴を磨ける、毎日平気でワイシャツやスーツにアイロンをかける、身嗜みを整える、仕事の勉強をする、モチベーションを上げるために欲しいものを買う等、今でも良い習慣になっていることがあると思います。

 自分に対して平気で時間を使える人は、お客様や周りの人に対しても同じようなことができると思います。

 まだまだ未熟で勉強することだらけですが、現状に満足せず自分で決めたことは必ずやり遂げて一つ一つ積み重ねていき、将来の夢やなりたい自分へ近づけるようにしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA