選ばれる国、選ばれる会社

LINEで送る

今井

 多様な人材を確保するためにこの数年で外国籍の方を雇用する企業が増えていましたが、各種の報道や統計にあるように、コロナ禍での国際人流が大きく減少しているのは周知の通りです。

 外国籍の方を採用する場合、在留資格(ビザ)の取得が必須ですが、このような状況下でも今春の入社に向けて留学ビザから就労ビザへの変更のご依頼を数件いただいており、ありがたい限りです。

 日本での就労を希望される外国籍の方々の資料を目にすることが多いですが、どなたも優秀な方ばかりです。申請をお手伝いさせていただくことももちろんですが、そのような方々が日本を長く働く場所として選んでくれたことも大変嬉しいことです。この国を働く場として選ぶ理由に、志望する会社の事業そのものに魅力があることは言うまでもありませんが、日本人の親切さや誠実さといった要素を挙げられることもあり、ひとりの日本人として誇らしいことでもあります。

 このことは会社の採用活動に似ているなと思います。自社の事業や待遇面だけではなく、大切にしている文化や考え方、そこで働いている人たちの魅力に共感してもらえたらとても素晴らしいことだなと感じました。同時に、選ばれる会社、選ばれる自分たちでなければならないと痛感しています。課題や問題があるからこそそれを乗り越えることで成長する、成長することが会社や人の魅力にもなります。私自身も目の前のことだけでなく、先の目標をしっかり見据えて取り組んでいきたいと思います。

 今はお手伝いさせていただいた方々の許可が下りて無事に入社の日を迎えられることを祈っています。また、その方々が入社後大きく活躍して、日本や日本人の魅力を発信し、アフターコロナの時代に再び活気ある日本となることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA