時間

LINEで送る

牧田

 大石会計に入社して一年半が経ちました。
 この一年半を振り返ってみると、「時間」というものを大切にしていなかったと反省しています。今思うと時間を気にせずに生活していた頃は、本当に無駄だったと感じます。

「時間」は唯一どんな人にも平等に与えられていて、時間の使い方によって人生は大きく変わると思います。

 勉強する時間、遊ぶ時間、飲みに行く時間、寝る時間・・・・・・。様々な「時間」がありますが、この中でも今までの私に足りていないのは勉強する時間です。勉強する時間が足りていないと気が付いたのは、お客様との会話中です。

 お客様とお話をしている時に税務の事で様々な質問をされますが、その場で答えられることは少なく、後日解答してしまっています。

 会計事務所で働いている人間が税務の質問にその場で答えられないのは、お客様を不安にさせてしまいます。これでは当然のことながら、お客様からの信頼は得られません。

 私は幸いにも、知識が足りていないということを、お客様や所内の人たちから教えてもらいました。本当に感謝の想いでいっぱいです。

 今後は、色々な方たちの力になるべく、知識向上に努めて参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA