目指せ!日本代表

LINEで送る

高橋

 前回に続きラグビーのお話し

 小学校2年生の息子がいるのですが一月ほど前から、地元のラグビースクールに入会しました。下は幼稚園生から上は中学生まで約70人ほど在籍するチームです。

 昨年の日本でのワールドカップに刺激を受け、松島幸太郎選手みたいになりたいと言っていた息子は入会前から楽しみにしていました。

 自分より年上や年下の子供達と同じ時間に同じ場所で一緒に練習するので、それだけでも有意義だなと感じております。私も学生時代に、弱いチームでしたが体育会のラグビー部に所属しておりましたので、先輩や同期・後輩、一生お付き合いできる友人が出来ました。

 練習は、毎週土曜日の10時から2時間ほど行うのですが、子供たちの親御さんで経験者の方々がコーチをやってくれていて、初日から気さくに指導していただき頭が下がる思いです。

 私の学生時代のポジションはBK(FWと比べるとスリムな人、FWがとってくれたボールを走ってトライに結び付ける人)でしたが、それももう、今は昔のこと。今ではかつてFW(大きい人、くっついてボールを取り合う人)、だったと間違われるほど、体型の変わった私にはコーチは決して出来ないでしょう。

 息子はまだ低学年なのでタックルなどのコンタクト(接触)プレーなどはなく安心してみていられますが、この先激しいプレーなどが増えてくると、学生時代ケガばかりしていた私は心配が絶えないんだろうな。

 最近は雨ばかりで全体練習が中止になり、一人のコーチが少数の子供をリモートを活用して自宅で指導するスタイルの練習が増えています。私の時代じゃ考えられない光景です。そもそもラグビーは雨だろうが、雪だろうが中止になることは基本ありませんが。

 息子が将来、桜のジャージが着られることを夢見て、コロナ太りで息子の成長以上に大きくなっていく私も、息子と二人でランパスして少しは痩せようっと!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA