小さな幸せ

LINEで送る

武居

 大石会計では、業務以外の場面で様々なことに取り組んでいます。

 毎週水曜日の地域清掃、朝礼時のハッピー体操やナンバーワン宣言(今はコロナの影響で行っていませんが・・・)など、前向きな気持ちで業務に取り組めるような工夫をたくさん行っています。

 その中でも私が一番好きなのは、こちらも毎日朝礼で行う「ハッピースピーチ24」。24時間以内に起きたハッピーな出来事を発表する、というものです。

 朝礼の司会に指名された2人が24時間以内に起きたハッピーな出来事を発表するのですが、このおかげで「あ、これは明日の朝礼のハッピースピーチで指名されたら発表しよう!」と、普段から「小さな幸せ」に対する感度が高くなりますし、そうすることで毎日明るい気持ちで過ごすことが多くなると感じています。

 我が家ではこのハッピースピーチを夜寝る前に子供たちにも行っています。夜眠る前に「今日一番楽しかったこと言える人!」という形で発表するようにしています。

 眠る前に喧嘩をしていてもふてくされていても「今日楽しかったこと言える人!」というと、みんなパッと手を挙げて笑顔でその日の楽しかったことを発表して、笑顔で眠りについてくれます。

「あー、今日も一日楽しかった!」

 という気持ちで一日を終えてくれるといいなという思いで初めてみましたが、子供たちも日々「小さな幸せ」を感じ取ってくれているなと思います。

 最近はコロナや災害など、本当に辛いニュースが多いです。

 日常が非日常に変わってしまう事の大変さは簡単には推し量れないのですが、それでも他人ごとではないと感じていますし、特に被災地の1日も早い復興を願わずにはいられません。

 もし自分たちの明日が非日常になってしまったら…

 そんな時こそ「小さな幸せ」を見つける習慣が生きてくるのではないかと思っています。「小さな幸せ」を胸に積み重ねていけば、それが心の栄養となり、少しでも前に進むための力となると思います。

 皆さんも是非「小さな幸せ」探し、始めてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA