思い出の場所


田中

 このコラムを書いているのは、8月の最終週です。毎年この時期に思い出すのは、近くの用水路や裏山でよく遊んでいたことです。

 自宅の前に用水路があったので、小学生の夏休みはそこでよく遊びました。まだコンクリートの舗装が進んでいなかったので、水がとても綺麗でした。

 そのため、サワガニなどの生き物が沢山いて、地元のこども達の遊び場でした。今その場所は舗装されて遊歩道です。15年ほど前の話です。

 裏山へカブトムシやクワガタ採りにも行きました。森林の中は涼しく、一緒に行った親と時間を忘れて遊びました。その裏山も開発が進み、ショッピングモールが出来たそうです。

 道路やお店が出来て生活が便利になる反面、思い出の場所が無くなっていくのは、少し寂しい気持ちになります。自分を育ててくれた『ふるさと』への感謝の気持ちを忘れずに大切にしていきたいと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA