常に心掛け

LINEで送る

伊藤

「当店は、節電のため一部の照明を落として営業しております。」

 今夏は特に、いろんなお店でこの張り紙を見るような気がします。スーパーやコンビニでは、節電のために照明を落としたり、冷蔵庫にはビニールカバーを取り付けたり。

 お店だけでなく、テレビ番組でも照明を落として放送されているのが目立ちます。街もテレビも、いつも明るくて賑やかなところが暗くどんより感じます。どれだけ電気が私たちに影響をもたらしていたのかが分かります。

 政府は、猛暑などにより電力需給の厳しい状況が続くことを懸念し、全国に節電要請を出しました。エアコンの温度は28度にして、フィルターは定期的に掃除しましょう。冷蔵庫には物を詰め込まないようにしましょう。照明はこまめに消しましょう。テレビは主電源から切りましょう。など、一見簡単そうに思う節電対策を政府は呼びかけています。

 けれども、意識しないと出来ないことだと思います。大石会計でも、消し忘れの注意喚起されることがしばしばあります。一人ひとりの意識があれば、消し忘れを防げたかもしれません。

 今日から9月です。そして、あっという間に冬が来ます。
今年は、一人ひとりの心がけから心も身体も暖かく過ごせたらいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント


上の計算式の答えを入力してください

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA