陰と陽


 なんとなく体調が優れなくて、病院で診てもらっても異常が見つからないってことありませんか。頭痛、アトピー、花粉症ですら未だに原因がはっきりしません。

 人間は完全に自然界の一部です。そして人間の中にも完全なる自然があります。自然界は陰と陽との絶妙のバランスの上に成り立っているので、痛い痒いはきっと何かのバランスが崩れているのです。

 地球と太陽、月の関係が陰陽のバランスの基本です。地球は約1年かけて太陽をひと回り、つまり公転し、月は地球の周囲を約4週かけて公転します、

 太陽が昇れば、動物も植物も活発になり、太陽が沈むと休息に入ります。ずっと昼ばかりでも、また夜ばかりでも生き物は息途絶えてしまいます。

 昼と夜があり、満潮と干潮があり、大潮と小潮があり、夏と冬があります。さらには男と女、天と地、動と静、精神と肉体、時間と空間…陰気と陽気が調和してはじめて自然界の調和が保たれ、そして連続していきます。陰が悪で陽が善ということもありません。

 職場でもバランスが必要です。理念や正論だけでは面白くありませんし、儲け話だけでは危険です。

 正しく厳しく生きながらも適当な緩さも欲しいものです。水清ければ魚棲まず…経営のテーマは『いい塩梅』ですね。