固いバナナ


 私の好物は“納豆ラーメン”です。多くの方に気持ち悪いと言われます。チャルメラやサッポロ一番といった昔ながらのインスタントラーメンに納豆を丸ごと1パック入れて食します。

 その他の好物は固いバナナ、固い桃、軟らかいリンゴと言うとこれも多くの方から変人扱いされます。

 すべての人の嗜好が同じだったら世の中は穏やかでいられません。競争どころか戦争になるかもしれません。だから私のような好みも世の中のバランスの為にも必要なのです。

 同じように、あなたが「幸せだ」と感じる瞬間を、他の人は「幸せではない」と感じてもなんの不思議もありません。何かを得たことで幸せな人がいたら、その何かを失った人は不幸なのかもしれません。とらえ方次第ですね。

 どこの親も、わが子にはよその子よりも可愛くあってほしい、運動が出来てほしい、成績が良くあってほしい等々と願うものです。

 もしも神様の気まぐれでわが子の目が見えなかったり、耳が聞こえなかったりしたらどうでしょうか。運動も成績もどうでもいいと思うかもしれません。とらえ方次第です。

 100万円ためたら幸せになると思い努力してためる。100万円たまって隣を見ると1000万円ためている人に気付いた。1000万円ためさえすればと思いためたらこんどは1億円持っている人がいる。どこまでいってもキリがありません。とらえ方次第です。

 ないモノの不平よりもあるモノへの感謝やありがとうの方が心穏やかでいられます。私が出会った成功者の多くは、感謝の言葉をよく口にします。そんな人の周りにはいつも素敵な人たちが集うからものごとは順回転します。

 不平、不満、愚痴、悪口ばかり言う人の周りに集うのもまた同じ類の人たちです。他人に期待ばかりしていると感謝の気持ちは生まれにくいものです。自分に期待をして、他人には感謝できたらいいですね。私もやります。