当たり前の日常

LINEで送る

松本

 コロナウイルスが世間で話題となったのが2020年の1月、あれからもうすぐ2年という月日が経とうとしています。私自身、この約2年間で環境も考え方も大きく変わったように感じています。皆さんは、いかがでしょうか。

 コロナ禍になったばかりのころは、行動が制限されることや慣れないオンラインでの打ち合わせなどに戸惑い、変化を受け入れられずマイナスに物事を捉えている自分がいました。

 ですが日が経つにつれ、「今だからこそできること」に目を向けるようになりました。今まで当たり前だと思っていたことが当たり前ではないと気づかせてもらえたこと、もっと自分の周りの環境、支えてくれる方々に感謝すること、普通に過ごしていただけでは気が付くことが出来なかったことに目を向けるチャンスを与えてもらえているように感じています。

 コロナ禍において、ご本人や周りの方の感染により苦しまれている方もたくさんいると思います。だからこそ私は、限られた範囲内で今の自分にできることに全力で向き合っていきたいです。今こうして、毎日を何事もなく送れていること、当たり前の数々に感謝することを忘れずに日々過ごしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント


上の計算式の答えを入力してください

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA