素敵な話

LINEで送る

河本

 8月より入所しました河本です。
精一杯努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 新型コロナウイルスが日に日に深刻になり暗いニュースばかりの中、素敵な話をみつけたのでご紹介します。

 今年も様々な行事やイベントが中止になり、お花を贈る機会が例年より減ってお花屋さんも大変なようです。

 あるお花屋さんで、匿名のお客様がお店中の生花を買って行かれ、そのお花が町のみんなにシェアされました。

 自宅に閉じこもっている中、色とりどりのお花がお部屋に届いたら、気持ちもハッピーになりますね。

 頂いた方は喜ばれたことでしょう。

 なかなかできる事ではありませんが、世の中には素晴らしい素敵な方がいるのだと感心しました。

 仕事やプライベートを通して、困っている状況のなかでも人のため、社会のために何をしていくか、どうしたら喜んでもらえるか、楽しませることができるかを、常に思い日々考えて行動ができる、心の広い人でありたいと強く感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント


上の計算式の答えを入力してください

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA