悲劇のヒロイン

LINEで送る

中村

「何で自分だけ」「なんで自分ばっかり」

 皆さんは今までに何回思ったことがあるでしょうか。
 必ず思ったことはあると思いますし、今思っていることもあると思います。

 人生まだまだ未熟者の私ですが、私の考え方を聞いて下されば嬉しいです。

 私は中学生の時に「何で自分が」と思うことがありました。夜な夜な「何で、何で」と泣き叫び続けたこともあります。その考え方では全く自分の答えは出ませんでした。

 その時にたくさん勉強して、自分なりに答えを見つけ出しました。

「何で」じゃなくて、「どうして」と考えるようにしました。
「どうして私なんだろう」
 この問いであれば、答えを見つけられるようになりました。

「何で自分ばっかり」と考えてしまうと、自分を可哀想な人にしてしまいます。この感情が強くなり過ぎてしまうと、「悲劇のヒロインイズム」の状態になり、可哀想な自分に酔い始めてくるのです。

 私はこの経験をして、周りの人にたくさん助けて頂きました。私も周りに恩返しをしたく、まずは周りの人の肩をポンポンするところから始めようと思います。一度きりの人生、楽しく生きたいです。

 残りわずかの2020年やり残しの無いように。そして良いお年をお迎えくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA