ラッキー7年生

LINEで送る

小町

 早いもので、大石会計事務所に入社して6年が経過しました。まだまだ至らない点が多いですが、世間的には中堅社員と言われる立場になってきました。

 そのせいか、担当させていただいている顧問先様から新規のご紹介を頂く事や、税務会計だけでなく相続等個人的なご相談を受ける事が多くなってきました。

 お客様のお話しを伺っているときにつくづく感じるのですが、大石会計事務所の顧問先様は、皆さまとても人間味があって優しい方が多いです。

 もちろん、報酬を頂いて業務を受けていますので、時にはピリっとした場面もあります。皆さま、事業主や役員の立場で人生を懸けてお仕事をされているので、真剣勝負はあたりまえです。

 なぜ、ご自分の人生を懸けた会社の会計業務を依頼する先が大石会計事務所なのでしょうか?

 知人の紹介で、偶然DMを貰ったから、看板を見て気になっていた、事務所の近くだから……。色々な理由があるかと思います。きっかけは様々ですが、皆さまある共通点があります。

 元気な朝礼、フォーラムやマラソン大会、論語教室など、いわゆる「会計事務所」のイメージとはちょっと違った取り組みを行っています。それは、税務知識だけでなく、人間力の向上を目指している為です。

 そういった、ちょっと変わった事務所だからこそ、ただ数字を追いかける打合せをするのではなく、色々な話をしたい、一緒に真剣に会社の未来を考えて提案をして欲しい……きっとそんな事を期待してくださっているのだと思います。

 私は恥ずかしながら、あまり要領がいいほうではありません。ですが、顧問先様の人生を真剣に考え、担当させて頂いています。

 そんな私を温かく見守って下さる顧問先様と代表に出会えて本当にラッキーだなと感じる7年生です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA