行政書士のしごと

LINEで送る

今井

 行政書士の登録をして1年半が過ぎました。

 1日の大半が会計事務所の業務であったり、部下や後輩の育成であったりするので多くの時間を費やすことはできませんが、行政書士業務でしか味わえない面白さも感じてきているところです。

 行政書士は行政手続きの専門家として、お客様の業務の開始・継続に必要となる各種許認可取得のサポートを主たる業務としております。

 建設業や宅建業等の許可取得、あるいは日本で就労したい・暮らしたいと希望する外国人の方々の在留資格の取得など広範に渡りますが、共通しているのは何かをスタートしたい方たちのサポートです。

 夢の実現のお手伝いと言うと大袈裟ですが、お客様と一緒に許可取得へのプロセスを共有できるところにやりがいを感じています。

 許可の取得の可否がその後を大きく左右してしまうというプレッシャーと責任もありますが、許可を得られた時の喜びは何ものにも代え難い経験です。

 今後もより多くのお手伝いができるよう研鑽を積んでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA