入所1年経過して


大和久

 TOPONE社会保険労務士事務所に入所して、早いもので1年が経過いたしました。

 1年を振り返りますと、良いことばかりではなくお客さまからお叱りを受けたこともありました。仕事面だけではありませんが、いろいろなことがあったように思います。

 最初は正直なところ大丈夫だろうかと不安ばかりの思いでしたが、周りの方々の支え、ご協力があって乗り切れた1年だったのではないかと思います。感謝しかありません。ありがとうございます。

 2年目に向けては、この1年を無駄にすることのないよう事務所内はもちろん、お客様に接するときは感謝の気持ちを第一に行動し、そして逆にお客さまから感謝される存在になれるよう、心技体のバランスを大切にし、日々勉強、成長していきたいと考えています。

 社会保険労務士の仕事は、これから6月~7月にかけて始まる労働保険の年度更新手続、社会保険算定基礎届手続と繁忙期に入ります。1年間の労働保険料、社会保険料を決める大切な手続となります。

 特に労働保険の年度更新手続につきましては、申告だけではなく労働保険料の納付の期限も7月10日となりますので注意が必要です。

 社会保険労務士の仕事は、人に関するものであり、本当にやりがいのある仕事であると思っています。と同時に難しさもあり大変な部分も多いですが、経営者さまにとっても、また従業員さまにとっても働きやすい労働環境・職場環境を整えるお手伝いが少しでもできればということを常に考えながら取り組んでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA