気遣い


佐藤

 私は舞台観劇が趣味なのですが、11月下旬に観劇をしたある舞台の俳優さんのインタビュー記事にこんなことが書かれていました。

 その記事は、某元アイドルが座長(舞台の主役)を努める舞台の再演についての内容でした。座長と初共演した感想をその俳優さんが質問された際に、「気遣いの凄い方だと思います。座長なのに、スタッフやキャストにもアドバイスを一人一人してくださって。」と答えていたのです。

 座長はその劇の看板、広告塔となる人物です。歌舞伎の一枚目、アイドルのセンターといったところでしょうか。看板である以上プレッシャーも他の出演者の倍以上になると想像できます。

 その元アイドルは国民的アイドルグループのメンバーでした。しかも、連日テレビに名前が載らない日はない位の人気グループであったために、前評判もおのずと付いてきます。

 プレッシャーだって並大抵のものではありません。私だったら確実に自分のことで頭が一杯になると思います。それなのに、元アイドル座長はスタッフやキャスト一人一人に気を配りアドバイスまでする。本当に気遣いの凄い方だと思います。

 自分はあそこまでまだまだ気遣いが出来ないと思います。ですので、自分が出来る最大限の気遣いをしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA