確定申告


田中

 いよいよ来月は確定申告の期間に入ります。この時期の会計事務所職員は、連日夜遅くまで残るハードな日々が続きます。「かきいれどき」という言葉は漢字で記すと、「書き入れ時」。意味は帳簿の記入に忙しい時だそうです。まさしく確定申告の季節にぴったりな言葉ですね。

 常時の会計事務所職員の業務は、主に法人税・消費税の申告、相続税の申告に携わっています。年末調整・所得税の申告に携わるのは一年に一回です。私は入社一年目の確定申告を終えて、ようやく業務の全体像が把握できました。実力が一番伸びる時期です。

 確定申告の結果で住民税が決まり、国民健康保険料が決まるといった一連の繋がりを学ぶことで、毎月訪問のアドバイスも内容の濃いものになったと思います。つらい山を登り切って見える景色です。

 会計事務所に入社して4回目の確定申告ですが、全力で駆け抜けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA