サッカーについて


平野

 少し時期がずれてしまいましたが、私は4年に1度のサッカーワールドカップをとてつもなく楽しみました。

 運動音痴の自分がなぜサッカーを好きになったかを書き、日本のサッカー熱向上に少しでも貢献したく思います。

 きっかけは友人4、5人で集まり、お金を出し合って価格の安いサッカーゲームを購入した事でした。

 それからは毎日のようにサッカーゲームで戦い、雑誌を購読し、選手の身長や利き足を調べあげ、最も強いチームを作ることに夢中になりました。

 大手経済新聞社のバイトをしていた私は、バイトの先輩、大学の同級生、職場の偉い人とサッカーの話題で意気投合し、いろんな所で呑み、いろんな人と出会い、世界が広がりました。

 サッカーが好きになり、週に1度の試合に一喜一憂し、勝てば喜び、負ければ酒の肴にする。スタジアムに観戦に行かずとも、テレビにかぶりつき、大声で野次をとばし(自宅でお願いします)、買っても負けても泣く。

 こういう楽しみ方で私はとても楽しくやっております。ぜひお試しください。お金はかかりません。(ロング缶2本くらいは費用が必要かもしれません。正気を失えるかがポイントです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA