どちらを数えるか

LINEで送る

小町

 会計事務所の職員として、業務上、経営者様のお話を直接伺う機会が多くあります。経営者様の頭を悩ませていることのひとつとして、従業員さんの事が挙げられます。

 まず求人を出しても人が来ない。(とくに若い方!)来ても一人前になる前に退職してしまう。従業員間で問題が発生してしまう。経営方針にあまり共感をしてもらえない・・・数えだしたらきりがないでしょう。

 入社後、環境に慣れるまではみなさん緊張されています。そしてそれは受け入れる側も同じです。今度入社する方はどんな方かな?同じ方向を向いて仕事できるかな?など期待と緊張をもって受け入れています。

 たいていの方は、新しい職場環境に早く慣れるように、職場のルールを学び、業務に対しても積極的に取り組んでくれます。朝はやく出社し、新しいこともやってみたいです!と元気に言ってくれます。一方で、残念ですが不満を口にする方もいます。

「前の職場ではこうだった、マニュアルがない、教えてくれない、それは自分の仕事ではない。」そういった方がよく口にするフレーズです。どんなに改善しても、そのフレーズが無くなる事はありません。そして大概、すぐに不満を口にする方はその後もあまり上手くいきません。

 上手くいかない方は大概「ない」ものを数えます。上手くいく方は逆です。やってみたい事、いいなと感じた事など「ある」ものを数えます。(私もそんな時期はありましたが…)

 「ない」ものと「ある」もの、どちらを多く上げる事ができますか?いつもいつもベストの状態でいる事は難しいですが、出来たら一緒に「ある」を増やしていける方と仕事をしたいと思います。そして私も、「ある」を発見してもらえる環境を整えて新しく入社される方を受け入れていけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント


上の計算式の答えを入力してください

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA