人生ゲーム

LINEで送る

鈴華

 この春、大石会計事務所に入社しました伊藤と申します。
この場で多くのことを学び、吸収し、発揮できるよう日々精進します。よろしくお願いいたします。

 出身は滋賀です。いわゆる上京民です。周囲から「東京で働きたかったの?」「会計事務所なんてどこにもあるよ?」「東京、コロナすごいよ?」とたくさん質問されました。

 タカラトミーが販売する人生ゲームをご存知ですか。
大学3年3月、私は「コロナ禍での就職活動」のマス目に立ち、エリアコースと業種コースの岐路にいました。

 同じマスに、友人がいました。大学で学んだ中国語に感化され中国文化に触れたい友人は、東京にある国際関係の出版社から内定をいただいていました。業種コースの道です。しかし、コロナという状況で地元にいてほしいという親の願いから、地元にいる決意をしました。エリアコースを選択したのです。

 一方で私は、業種にこだわり人との関わりを大切にする環境を重点において大石会計事務所を志望しました。ご縁があり内定を頂いてからも、友人と比較し自分の決断は正しいのか幾度も考えました。友人から「これも人生ゲーム。私はルーレットを回して選んだ道だから、比べるものではないよ。」の一言に後押しされ、私はどんな環境だろうとやりたいことに突き進もうと決意しました。

 業種コースを進む今、写真を見返して寂しくなる日も、不安と環境の変化に耐えられず泣く日も、上手くいかず落ち込む日もありますが、先輩と会話して楽しい日や、小さな仕事を評価してもらえて嬉しい日もあります。

 東京では、4度目の緊急事態宣言が発令中です。そんな中、人生の岐路に立たされている方もたくさんいると思います。人生ゲームにおいて、平坦な道はありません。選んだ道を楽しんでいけたらなと願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント


上の計算式の答えを入力してください

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA