2020年を迎えて

LINEで送る

大和久

 2020年、4年に1度のオリンピックという一大イベントが東京で行われます。

 まだ実感はありませんが、とてもワクワクしています。このような明るい話題がたくさん出てくるような年になればいいなと思います。

 2019年を振り返りますと、「ONE TEAM(ワンチーム)」という言葉がユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞に選ばれるなど、ラグビーのワールドカップが大変大きな盛り上がりを見せ、とても印象深く心に残っています。

 このONE TEAMは、若手やベテラン、多国籍の選手が一つの方向に向かって一致団結することを示す言葉として生まれた、日本代表のチームスローガンです。

 この盛り上がりは、もちろん日本代表チームが勝ち進みベスト8に入ったことも大きな要因の一つで、結果がすべてではありませんが、勝たないと注目してもらえないということも事実ではないかと思います。

 個人ではどうにもならないことでも、組織チームとなればというところもあり、このONE TEAMという言葉は本当に意味のある言葉として残っていくのではないでしょうか。

 個人的には、仕事上を含め素敵な出会いもたくさんあり、トータルでは良い1年だったように思います。

 元号が平成から令和へと変わり、時代の変化を感じると共に、すごいスピードで時が流れているのを実感します。その変化や流れるスピードに乗り遅れないように、心技体のバランス、1日1日の積み重ねを大切にし、日々勉強、成長していきたいと考えています。

 皆様にとって2020年を振り返ったときに良い年だったねと言えるような年になるよう期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA