給与計算

給与計算代行でコスト削減、労力軽減

給与計算とは

給与計算は以下の様な流れで行います。

  1. 勤怠データを基に給与支給額を計算
  2. 給与支給額から各種保険料、年金支払額を算出
  3. 給与支給額から所得税、住民税を算出
  4. 給与支給額から給与控除額を算出
  5. 以上のものを差し引いたものを給与手取りとして算出

上記の計算を表にするとこのような流れになります。

給与総支給額 200,000円
健康保険 8,200円
厚生年金 15,704円
雇用保険 800円
所得税 3,830円
住民税 6,000円
給与控除額 34,534円
給与手取額 165,466円

この計算作業全体を給与計算と呼んでいます。
給与計算業務にかかるコストや時間を減らしたいとお考えの方、法制度の改正に対応できているか不安を抱えている方、給与計算を信頼できる人に依頼したいとお考えの方は、ぜひ一度お問い合わせください。
あなたの会社までお伺いし、給与計算をお任せいただくことで、どの程度の効果が見込めるか直接確認させていただきます。
もちろん初回訪問のご相談は無料です。お気軽にお電話ください。