経営計画

銀行交渉の強い味方、経営計画書を作りましょう!

経営計画書、それは会社が将来のビジョンを示し、また数値目標すなわち必要な売上高を示すことにより会社の進むべき方向を教えてくれる羅針盤です。会社の成長には不可欠な経営計画書の作成を大石会計事務所の専門スタッフが完全サポートします。

経営計画書を作るメリット

会社の現状と進むべき方向が明確になる!
会社が維持・存続するために必要な売上高はいくらなのか? 会社が力を入れるべき商品は?取引先は?設備投資のタイミングは?経営計画書を作ることにより、今まで見えていなかった会社の現状と進むべき方向に社長自身が気づくツール、それが経営計画書です。
銀行との交渉が有利になる!
銀行は融資を行なうにあたって現在の財務状況はもちろん、社長自身のビジョン、将来性を非常に重視します。これを示すことができるのが経営計画書なのです。
また、これからの厳しい経済状況下で、もし金融機関とリスケの折衝を行なうことがある場合にも経営計画書は必要となります。
社員のモチベーションがあがる!
会社が経営計画書を作ることにより夢を語り、進むべき方向を示したうえで目標となる数値を掲げたときの社員のモチベーションは大きく変わります。経営計画書には社員が同じベクトルに向かっていくというメリットもあります。
事業承継をスムーズに行なえる!
次の世代に事業を引き継ぐにあたって最も必要なことが経営計画書の作成です。今まで社長の頭の中にあった社長の理念、会社の文化、数値目標、財務状況などをはっきり目に見える形にすることが事業承継にとって重要なことなのです。

経営計画書作成サポート料金表

会社のビジョン、今後5年間の会社の方向性を明確にします。

※表記価格は全て税抜き価格です。
中期経営計画書 50,000円

今後1年間の具体的な戦略、資金繰りを練り、形にします。

短期経営計画書 50,000円

今後1年間の具体的な戦略、資金繰りを練り、形にします。

短期経営計画書 50,000円