よくある質問

質問①
大石会計事務所はどんな業種が顧問先にあるんですか?
答え
小売業、建設業、卸業、飲食店、医療、運送業、サービス業、コンサルタント業、イベント業、士業、デザイン業、不動産業、リフォーム業など様々な業種の経験があります。

先頭に戻る

質問②
対応して頂ける業務エリアは?
答え
東京都・埼玉県・神奈川県・山梨県となりますが、その他地域もお気軽にご相談ください。

先頭に戻る

質問③
どのような業務をされているのですか?
答え
大石会計事務所では、法人および個人形態でご商売をされている方の、月次決算および申告業務をメインとしております。
もちろん、それに付随する年末調整や法定調書の作成なども当然に行っております。
建設業許可申請に関わる業務、相続税・贈与税に関わる業務、経理代行・記帳代行などもおこなっております。

先頭に戻る

質問④
毎月、会社まで来てくれますか?
答え
毎月お伺いしています。業務負担や報酬により、2、3ヶ月に1回お伺いしているお客様もあります。もちろん、そのような場合でも、お電話やメールでのご相談はいつでも承っております。

先頭に戻る

質問⑤
訪問時には、何をするのでしょうか?
答え
契約形態により業務内容は異なりますが、記帳業務または帳簿チェック、月次決算書のご説明等をさせていただいております。
一回の訪問で通常1時間から2時間程度、会社の規模によっては一日お時間をいただくこともございます。

先頭に戻る

質問⑥
給与計算も一緒にお願いできますか?
答え
社会保険労務士がおりますのでお任せください。
給与計算は別途ご請求させていただくことになりますのでご理解ください。

先頭に戻る

質問⑦
月次決算って何ですか?
答え
月単位での会社の通信簿です。
通常は、1年単位で決算書を作成しますが、リアルタイムで会社業績を把握したり、問題点の発見、業務改善や、早い段階での節税対策の重要な資料となります。なお、個人事業者の方も月次決算で同様の成果を得ることが出来ます。

先頭に戻る

質問⑧
記帳代行って何ですか?
答え
お客様に代わって、帳簿を作成するものです。経理に人を雇う余裕がないけど、経理はわからないという方も多いのではないでしょうか。経理の仕事から解放されるため、本業に集中できるのが最大のメリットとなります。

先頭に戻る

質問⑨
パソコンを利用して税金を納付できるってホントですか?
答え
はい。電子納税といって、インターネットバンキングを利用して行います。
特に毎月納付しなければならない源泉所得税(原則納付の場合)などは、この電子納税を取り入れることで業務効率が上がると好評です。もちろん、法人税や消費税なども電子納税に対応しています。

先頭に戻る

質問10
税務申告は自分でもできますか?
答え
個人で行うことも可能です。しかし、個人の申告にはミスがつきものです。些細なミスから税務調査を受け、余分な税金を払ってしまう……そんなケースは毎年多発しています。
こういったミスがないよう、事前に会計事務所に依頼すると、公正かつ不利にならない税務申告を行うことができます。

先頭に戻る

質問⑪
顧問税理士を代えたいのですが、どうしたらいいですか?
答え
お気軽にお電話でご連絡ください。初回相談無料となっております。

先頭に戻る