環境が人をつくる


登山

 4月に新卒で入社し、早いものでひと月が経ちました。このひと月で学生とはまるきり違う生活を過ごし、まだ一人前の社会人になりきれていない私はくたくたになりました。ゴールデンウィークがちょうど良い時期にあることと一瞬で過ぎ去っていくことを実感したのも初めての経験です。

 沢山の初めてを経験し沢山の経験を積み重ねていく。今は視るものすべてが珍しく触れるものすべてが楽しみで、こんなに心が動く時期はもしかして人生最後なのかなぁ、と思いを馳せてみたり。なんだかんだ楽しい1ヶ月でした。

 ですが楽しいだけが社会人ではありませんよね。私も例に漏れず、一度上司の方からおしかりをいただき気分が沈んだことも記憶に新しい出来事です。その日はまっすぐ家に帰り泥のように眠りましたが、起きてみると意外なことに気分がすっきりしていたのです。というのも叱られたのは私自身の意識の低さについてであり「怒られた」のではなく「叱られた」のだと強く意識できたからです。

 人は環境の生き物とはよく言ったもので、それが良くも悪くも周りの影響を受けずにはいられないものなのです。その観点でいえば、今私は最高の環境に身を置けたのではないかと思わずにはいられません。この環境で自分を磨きつつ、自分もいずれそちら側の人間になれるように、今日も明日も一つずつ積み重ねていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA