合宿


高橋 慶一

 子供達が夏休みに入り、いつもと違う生活が始まっています。本日より小6の長女が新体操の合宿で山中湖へ出かけます。宿の手配の関係か、6泊の合宿中1泊は大石会計の顧問先様で宿泊します。この地域はこの時期がトップシーズンですので、そのお客様も毎年多くの学生達が来てとてもお忙しそうです。その中で自分の娘もお世話になるかと思うと嬉しい限りです。

 私も28年前に高校ラガーマンとして山中湖へ合宿に行きました。1週間程の合宿でしたが、朝6時前に起きて練習し、11時前に朝食兼昼食、その後一休みして、夕飯まで練習。 東京よりは涼しいとはいえ、走りこんで体力をつける練習が多かったので、学年が上がっても嫌だったのを記憶しています。

 練習は辛かったのですが、夏休みの間、合宿に来ている多くの学生で活気に溢れるその地域の雰囲気は好きでした。仲間と寝食を共にし、普段やらない洗濯など。ラグビー以外の多くのことを学んだ気がします。合宿の経験は今ではいい思い出です。子供の合宿費を負担して当時の親のありがたさも痛感出来、いいこと尽くしです。家計的には少々辛いですが...。

 合宿直前に足首を痛めてしまった娘ですが、出来ることをやって仲間と貴重な経験をいっぱいして来てほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA